lady luck

hariepan

昨日侍サイクルさんへ行き 自転車を送った送料を支払ってきた。

なので 昼飯はクラブハリエのカスクートなどでした。^^










ピントが変、構図が変。ボツ写真ですが…。

tukusi

ミラーレスのSONY一眼カメラNex5Rに キットの16~50mmレンズでも、この程度は写せる。w

F8.0 (絞り)SS(シャッター・スピード)1/60 レンズの焦点距離44mm。

これをコンデジで写すと 前ボケも後ろボケもなく 奥から手前まではっきり写る。

どっちがいいか…個人の好みです。w

カメラ業界の2大巨頭と言えば キャノン社とニコン社。

このどちらかを選んで基本カメラを買うのが常道でしょうね。



動体を被写体にするなら 上記2社で選べば間違いがない。

他の会社は 違いがあるにはあるが瑣末なこと。

その瑣末さを拘るなら 拘った会社を選べばいいだけ。

私の場合 使いたいレンズがあったからSonyになった。それだけ!w

331kamera

α100に装着してあるレンズ 85mmF1.4リミテッド。

重くカミソリピントで使いにくいのですが ボケ味に惚れました。

ミノルタのレンズですが 現行機種で装着できるのはソニーだけ。w

右の135mmはソニー製ですが このレンズ達、両方ともAマウント。

Aマウントを採用してるのはソニーだけなのです。

キャノンやニコン、果てはペンタックス・パナソニック・シグマなど

他にもありますが 各社それぞれが独自のマウントを採用していて互換性はないのです。

(変換アダプターって手もあるが 制約がつく。w)

マウントとはレンズを固定する部分の名称です。

つまり ある会社、仮にX社を選ぶと X社に対応したサードパーティのレンズか

純正のレンズしか使えなくなるのが普通。

最初にどこの会社のカメラを買うかによって 使うレンズも決定してくるってことです。

逆もまた真。

どういう写真を撮りたいかによって 使うレンズが決まる。そこからカメラ会社を選ぶ。w



あと言いたいのは 慣れない方が写真を撮ると手振れが起こる。

手振れ補正が付いていても 基本はしっかりカメラをホールドすることなのです。

光の量、光量と言いますが 暗い時は足らなくなるので手振れ補正が付いていても

手振れをおこします。人の目でじゅうぶんな明るさでも室内などは暗いのです。

光量が足らないと眠い絵になりがち、そこに手振れがプラスされたら目も当てられない。w

それを避ける解決策は2つ。

しっかりホールドし、揺らさない。

三脚もしくは一脚を使う。



いろいろ書きましたが やってみれば良いのです、考えるより

やってみて慣れろ。

失敗写真を量産して そこから学べ、改善策を考えろ。 かな?w









おすすめ音楽〜♪

Lady LuckLady Luck
(2014/10/28)
Lulu Gainsbourg

商品詳細を見る


lulu gainsbourg



ルル(リュシアン)・ゲーンズブルはセルジュの息子、つまり男です。間違えなきように。w

                                    以上
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

グレアムペンギン♂

Author:グレアムペンギン♂
ぷあお~でぃおで音楽、それとカメラが趣味、nya好き、最近自転車復活し楽しんでいます。


地味なブログで,内容は雑多ですが、コメントはお気軽にどうぞ。


dansyunあっとまぁくyahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード