work song

押入破損

また、絵を描いてみました。(///^^///)ゞ

なんのブログかわかんなくなってきたような はてっ!

確か、ここは『箱庭的ピュアオーディオ・システムの薦めAUDIO STYLE』さんにすすめられ

当初は、オーディオ・ネタ&音楽&写真のブログとして、スタートしたはず!

それが、本・PC・etcとカテゴリーが増えて行き しまいにはお絵かきまで!

んま! どぅしたことでしょう~♪

匠は、空間を自在にいじってしまったのです。・・・befor/after風に書いてみた。( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!



<上の絵の解説>

先日、子どもの友達が♂ばっかり、8人遊びに来ました。うちの子入れて計10人(@@;)

たいがい、テレビゲームしたり.卓球したり、マンガ読んだり・・・なのですが

そこは体力有り余っている中学生・・・うちの子ども部屋の普段は布団などが収納されている

押入で遊び出しました><

中学生とは言え、何人も上段の棚に乗り、暴れ出したら棚板も”堪りません”

『バキッ!』と音出して壊れてしまいました。泣;


後日談として、述べておきます。

じじに見つかって、えらい怒られて、その後帰宅した母親にも怒られて子ども達は大変でしたが

今日の午前中に、当て木をして補修。無事元どおりとまではいかないが、使える様には直しておきました。








アルファブロガー・アワード2010が発表されてますね。

自分のブログが,人気を集めようが閑古鳥が鳴いていようが気にしないのですが

人気ある方のブログは、それぞれ個性があり読むのは楽しい活字中毒なので

サーフィンしながら読みに行ったところ 私の好みにドンピシャな写真と言うか風景を発見!

それがコレ ↓ (勝手に写真を許可なく拝借してます。)

cat-pari

マルコさんのカフェオレ・ライターの2011年1月31日の記事です。

何が気に入ったっかって?、この絵の平面性ですね^^

マンガも  変に立体的なものより 完全に2次元 ペッちゃんこ風のがすきなんです。

ってことで、絵に変換してみました。

pari-cat

ちょっと、さびしいので額縁を写真風につけてみました。

pari-cat

ん? なんか違うな。・・・ってことで更に変更。

pari-cat3

これも 私にはもうひとつ ><

pari-cat22

最後の絵が、一応完成かなぁ (∩.∩)

nya好きとリンゴ好きな作品になっちゃいましたが、まぁいいか。('ω'*)アハ♪





さて、今日のおすすめ音楽~♪

Work SongWork Song
(1991/07/01)
Nat Adderley

商品詳細を見る

work-song

誰もが知っているメロディー~♪



今日の午前中、簡単とは言え大工仕事をした私にはピッタリの選曲?(●>v<●)以上







スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パッサージュ・ドュ・グラン・せール その3

宝石店です。

コメント

非公開コメント

No title

男子中学生10人とは懐の深いお宅ですね♪ 絵を見て、オシール ヘイソンって誰?  状態でしたが、本文を見てニヤニヤ。 こういう出来事を漫画に描ける精神構造はとってもいいですね。 絵も雰囲気が出てますし。 この絵をバックに、ジャスピアニスト オシールヘイソンの軽いJazzが聴けたら最高です。

Re:shirakasokunさん

(´ ▽`).。oあれま!ごめんなさい。
osiire-hason・・・押入破損・・・ローマ字読みだったんです。題名のつもりでした。
まぎらわしくてすみません。んでも、カキコありがとうございます。
我家は、築100年以上の元の部分に継ぎ接ぎ・つぎはぎした増築を重ねた平屋の建物です。
部屋数はたくさんあるけれど、使える部屋数が少ない昔の住居です><

JAZZピアニストは,私DUKE JORDANが一番好きかも~♪
今日はSunday Song by Richie Bairachのソロピアノにうっとりしています~♪http://www.youtube.com/watch?v=NB7_YDOS_Yk&feature=player_embedded

へたな絵ですみませんσ( ̄∇ ̄;) 上記のようつべで気分をなおしてくださいませ。

No title

どうも~ 押入れ破損は本文を読んでわかったのですが、オシールヘイソンが頭から離れなくて。。。 facebookの名前にしようかなと。。。

No title

どっちぃさん^^おはようございます~♪
フェイスブックしてらっしゃるんですか、わたしは良くわかってないし、やってない事多いです。
ミクシー/フェイスブック/トゥイッター・・・たぶん手を出さないかも。

アマゾンから発送の連絡メールが来ました^^ 今日か明日には高橋優が手元に届くかも^^

押し入れ、お世話になりました

絵ではすごいことになっていますね。しかし押し入れが壊れたんだから、実際はもっとすごいことになっていたんでしょうね。私がご幼少の頃、押し入れが避難場所でした。やばそうになったらすぐ隠れましたし、やばそうな本とかは押し入れで読みました。おかげで近視になりましたけど。今時は、多くの家がベッドで、押し入れは、だんだんなくなっていくんでしょうね。あっても物置代わりになったりして。独身時代は、私も物置代わりにしてました。急に人が来たとき、ちょっと待ってもらって、万年床をけり込んで、雑誌・新聞もしまい込んで、座るところをつくりました。ずいぶん、お世話になりました。

Re:押し入れ、お世話になりました

jaenvaljeanさん^^おはようございます。朝というか昼の11時半ですがパリは3時半?朝?夜中?

押入の思い出ってありますよね^^日本に居た頃は都会にすんでらしたんですか?地方都市?
最近建造する住宅でも押入は有りますが、昔風のは姿を消しつつ有るようですよ。ウォークイン
クロゼットみたいな部屋のようなタイプが増えつつあります。
私の住む地域では,神事の”おこない”と言う祭りが2月末に催され、地域全部で盛り上がるのですが
その期間中、当番宅にあたると1階のへやをすべて提供しなければなりません。
なので、昔風のふすまを取っ払えばつづきの大広間になる、純日本間の家が必要となります。
地域の伝統行事に深くかかわり合った家の構造になっているのです。それを嫌って若い世代は
地元を飛び出し、近くの別の場所にあらたに新屋を構える風潮もでてきています。

伝統を守って行く保守派、なるべく守ろうとする派、敵わんとよその地所に逃避する派
穏やかな田舎にも時代の波は押し寄せて来ていますよ~♪

押入・・・なんとか当て木と釘数本打つ処理でまかなえました。子どもって壊して怒られて
成長して行くもんですよね、怪我がなくてなによりでした^^

生まれも育ちも福岡です

> 朝というか昼の11時半ですがパリは3時半?朝?夜中?
> パリは8時間(冬時間)遅れですから、そちらが11時半だとすると、そう午前3時半です。

> 日本に居た頃は都会にすんでらしたんですか?地方都市?
> 25歳くらいまで、福岡といっても博多の先の箱崎というところに住んでました。
> 20歳の時に母が亡くなり、25歳の時に東京に出てきました。それから
目黒区内で働いていました。

>伝統を守って行く保守派、なるべく守ろうとする派、敵わんとよその地所に逃避する派
穏やかな田舎にも時代の波は押し寄せて来ていますよ~♪
>よそ者からすると、伝統を守ってほしいと思ったりしますが、住んでる人はね~
やはり生活の快適さを求めますよね。それが自然です。

>なんとか当て木と釘数本打つ処理でまかなえました。子どもって壊して怒られて
成長して行くもんですよね、怪我がなくてなによりでした^^
>まったく同感です。有り余ったエネルギーの発散ですね。うらやましい。

Re:生まれも育ちも福岡です

jaenvaljean さん、おはようございます^^
そうですか8時間遅れの夜中、って、ええ!夜更かしですね 驚;体調崩さない様に願います。
我家は、みな早寝早起きで、その時間は熟睡中まっただ中ですよぉ~♪

福岡と言う事は、九州男児ですね、もっとも観光地しか知らない私ですから箱崎という地名も
初耳でした^^ 20歳代で母が亡くなるとは辛い思いでしたね、何も知らずに過去に立ち入り
申し訳ございません。

目黒は五反田があった場所ですかね?一時期住んでいた事が有ります。目蒲線って電車も乗った
おぼえがあり、不動前や武蔵小山にも行きました。良い雰囲気^^下町でした。

田舎は都市部にはない、考えられない密接な近所付き合いがあります、来た当初は大変でしたが
今も苦労はしながら当地になんとかとけ込む努力はしています。そういうのを若い世代は地元生まれでも
嫌がって逃げ出しています、時代の流れですからそれが自然なんだと思います。一方都会にはない
雄大な自然がたくさん残っており、人付き合いの難しさを受容出来ればここも良い土地だと思います。
たぶん、ここで骨を埋めるでしょうから頑張るしかないんですけどね^^

カキコありがとうございました~♪
プロフィール

グレアムペンギン♂

Author:グレアムペンギン♂
ぷあお~でぃおで音楽、それとカメラが趣味、nya好き、最近自転車復活し楽しんでいます。


地味なブログで,内容は雑多ですが、コメントはお気軽にどうぞ。


dansyunあっとまぁくyahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード