OOSAKA

朝から、いろいろあって今iphoneから更新中。
実父が他界、明日通夜。

明後日葬儀の予定、コメントの返信できません。

86歳の往生、穏やかな顔で永眠でした。
以上。


5月13日パソコンから追記
近畿道は制限読度が80k 100はいってないが、ちょいヤバい写真だな。ゴメンなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お悔やみ申し上げます

お父様はきっと穏やかにいかれたのですね。
これからも見守ってくださいますように。

お父上の

ご冥福をお祈りいたします。

しばらくはバタバタすることと思います。
お疲れが出ませぬようご自愛ください。

お父上のご冥福をお祈りします。

ご心中、察します。穏やかな顔がせめてもの慰めですね。
「我、アルカディア(楽園)にもありき」です。


Re:お悔やみ申し上げます

おでこさん、ありがとうございます。
大阪の実家で、すべき事はして後は弟に託して帰宅してきました。
親父は中年時代に十二指腸潰瘍を患い手術し痩せ細りました。まだ私が小学高学年の頃です。
壮年になってから大腸癌の手術後は安定していたのですが、自転車で転けて以来寝たきり状態が
続いておりました。常に腰や足が痛いと言っていたのですが・・・。
最後の方は麻痺していたらしく痛みがなかったのか、眠る様に亡くなったと聴きました。

年寄りから順番に亡くなっていくのは幸せな事です。また送る人間もいましたので幸せだったかも。
先日の春先の播州赤穂行きの叔母(親父の姉)のときは、葬儀に集まれたのがたったの4人でした。

子どもも居て、孫も4人居る、立派に役目を果たした後の往生です。いまは感謝の想いだけ胸いっぱいです。

Re:お父上の

源さん、ありがとう。 大阪ではバタバタしっぱなしでした。
父の死を伏せて、銀行にお金を降ろしに行ったり大変。死亡者の預金は凍結されるんで
その前に必要経費や、母の当座の生活費なども用意しなければ・・・だったのです。

疲れは出ました。 自分ではそうでもないと思っていたのですけど、そうじゃなかった。
でも、もう大丈夫。・・・たぶんね^^

Re:お父上のご冥福をお祈りします。

jeanvaljeanさん、ありがとうございます。
http://sunsite.icm.edu.pl/cjackson/poussin/p-poussin8.htm
これですか?博識ですね。勉強になりました。
やがて,吾も行く道・・・そういう事ですよね。親父の様に孫の顔見てから死にたいと
そう思いました。まあそれが無理でも順番通りにわが子よりは先に死にたいものです。

人の死、とくに身内の死は感慨深いものが多いです。流れて行った水は元には戻らない。
前を向いて歩く事にします。

No title

お疲れ様でした。そうですか、寝たきりでしたか・・・

舌足らずですみませんでした。「アルカディアの牧人」の墓碑銘には、grahampenguinさんがおっしゃった解釈もありますが、生きていたときにはアルカディア(幸せ)にもいたという解釈もあるそうです。私はこの解釈の方を好みます。私も老人です。ブログにプッサンのこの絵を掲げているのは、自分への励ましの意味もあります。そして他の人の死に接したとき、この解釈でこの言葉を贈ることにしています。

謹んで、お悔やみ申し上げます。

少し落ち着かれましたかね。。。
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
以前の書き込みの内容から、ただならぬ予感を
感じておりました。残った我々のこれから行いが、
祖先への最大の供養かと思います。前を向いて
いきましょう。


No title

jeanvaljean さん^^舌足らずなんて思っていませんよ。
身内が亡くなった時の衝撃は,普通以上に重いものがありますが とおく離れた方からの
お悔やみの言葉が残された家族に、救いの灯火になります。ありがとうございます。

寝たきり・・・こっちが言葉足らずでした。つい1年程前まではよろよろながら歩けてました。
自転車でこけて、尾てい骨複雑骨折し、歩けても数歩が限度の状態にここ1年程なっていたのです。
下着もおむつ着用でした。母が半身不随の麻痺状態なんで、親父が家事全部してたのです。
自転車も公設市場へ毎日の食料品買い出し途中の事故でした。それから以降は訪ねてくるヘルパーさんが
頼りの綱でした。いまも母の為に来ていますけれどね^^
寝たきり状態の途中から,痛みが酷くなり老人用の医療施設に世話になっていました、24時間介護です。
私も弟も、大阪を遠く離れ最後の面倒を見れなかったの思いは強くありますが、これも現代の生活を
考えれば仕方の無い事なのかもしれません、その点は親父も理解してくれていたはずです。

私は老人のちょい手前、57の壮年期になりますが今居るこの現世をアルカディアと感じて
生きて行きたいとも願っております。重ねて御礼申し上げます。

Re:謹んで、お悔やみ申し上げます。

Giuliaさん、ありがとうございます。
5月09日に悲報に接し、1週間経ちました。やっと落ちついたとこですかね。
あとからあとから、しなきゃいけない子細な事が残っていますが大事な事はおおかた済ませ終わりました。

歳とともに先祖供養の大事さを痛感しています。なくなった親父のためにも自分の為にも
前を向いていかなきゃ・・・ですね。元気が出る前に悲しさが蘇る事の方がまだ多いのですが
少しずつ歩んで行きたいと思っています。

謹んでお悔やみ申し上げます

先ほどコメント頂きありがとうございました

早速お邪魔したところご不幸とのこと

心よりお父様のご冥福お祈り申し上げます。

  改めて遊びに参りたいと思います。

Re:謹んでお悔やみ申し上げます

HERAさん^^カキコありがとうございます&お悔やみの言葉も・・・。

以前から,そちらのサイトは読み逃げ専門で見に行ってました。音楽関連の情報ブログは
興味ない方には退屈でしょうが、同好の志だと誘惑が多くて困ります。ついアマゾンやHMVで
注文しちゃうんですよねぇ。

素晴らしい音楽の紹介は毎回楽しみにしています、これからもお邪魔させていただきますので
よろしくお願い致します~♪
プロフィール

グレアムペンギン♂

Author:グレアムペンギン♂
ぷあお~でぃおで音楽、それとカメラが趣味、nya好き、最近自転車復活し楽しんでいます。


地味なブログで,内容は雑多ですが、コメントはお気軽にどうぞ。


dansyunあっとまぁくyahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード